ちょっとした買い物でコンビニへ行く際にも財布とスマホはセットという人は多いのではないでしょうが。スマホは生活の一部となり、なくてなないものとなってきています。そんなスマホを飾るアイテムとして、スマホケースは欠かせません。スマホの本体を保護するという役割もあり、デザインが多くスマホケースを選ぶのは、一つの楽しみ方でもあります。デザインが豊富にあり、好みのスタイルに合ったケースを選ぶことができます。スマホケースには画面含めて全体を保護できる手帳型ケースや、カバータイプのケース、お財布機能が付いたケースなど様々なデザインが登場しているので、手軽に変更することもでき、気分を変えてスマホを持ち歩くこともできるので、1台の機種で複数ケースというのも良い選択肢となっています。

液晶保護もしたいなら手帳型がおすすめ

手帳型ケースが最近では主流となっています。理由としては、手帳型ケースにはカードを収納できる場所があり、電車の定期券やクレジットカードなどを入れておくことができます。このことは、生活をしている上で非常に役立ち、ちょっとしたコンビニへの買い物や毎日の通勤や通学でも定期券を出し入れする必要がなく、スマホ1台で済んでしまいます。手帳型ケースには液晶保護もでき、まさに一石二鳥のケースと言えます。手帳型ケースのデザインも豊富にラインナップされており、レザー素材や光沢素材、キャラクターものやアクセサリーが付属したもの、柄ものなど選ぶことの行動から楽しむことができます。また、全機種対応などをしていることが多く、カメラ位置などの調整もしてくれるので、安心して選ぶことができます。

手にフィットさせたいなら、TPU素材のケースがおすすめ

スマホケースで一般的なケースは、TPU素材のケースです。これはハードプラスチックのケースとシリコンのケースの中間に位置する素材で、ハードケースのように割れるものではなく、シリコンのように柔らかすぎてホコリが付きやすいような素材でもありません。手には非常にフィットして、持った感覚がピッタリするのが特徴で、デザインも非常に多くのものが登場しています。キャラクターものを始め、シンプルなデザインやシックなデザイン、派手な柄のデザインなど多くのケースが取り揃えられています。滑りにくいので、大きなスマホでも落としにくくなります。好みのデザインを選んで簡単に入れ替えることもできるので、気分次第でスマホのケースを変えて持ちあることもできるので、複数持っておくことも良い方法です。